So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

燃費良好! [VW]

大型連休に入りましたね!
皆様は何処かへお出かけですか?

私は一足お先に連休を頂き、往復450Km程の小旅行とゴルフ[ゴルフ]をしてきました!
IMG_1863.JPG
ゴルフでゴルフに行くと書くとややこしいですが、給油ランプが点いてから20Kmくらい走行してから給油。
給油時の走行距離が748Km。
満タンで47リッターのガソリンが入りました!単純な満タン法で計算しても約15,9Km/l
ですのでオンボードの表示15,5Km/lとそんなに誤差は無い感じですね!

ほとんどエアコンはオンにした状態で、街乗り渋滞や通勤分も含んでますのでかなり高燃費です!
恐るべしブルーモーション!

高速ばかりで長距離乗ればリッター20Kmくらいもいけるそうです。

皆様、連休中のドライブ、安全運転で楽しんでくださいませ!

nice!(1)  コメント(0) 

レガシィの思い出 [その他車]

ラスト ラン! に色々とレガシィ(スバルディーラー)への不満を書いてましたが、
記録と思い出ということで、今回は2年3ヶ月と短い所有期間でしたが故障&修理記録を書き出したいと思います。
もしもBM/BR型レガシィオーナー様がご覧になっていたら参考程度にどうぞ!
IMG_1568 (320x239).jpg

<3年中古車延長保証にて無償修理箇所>
82,570Km時 低速走行時および据え切り時ハンドル操作で異音 ステアリングへ軽い振動が伝わること有り
@ステアリングギアボックス不具合 → Assy交換(保証にて支払¥188,000-)

73,790Km時 インパネ中央付近より常時異音発生 カチャカチャ音
@エアコン内外気切り替えシャッターフラップ動作不良 → パーツ交換
アクチュエーターエアミックス交換(保証にて支払¥59,800-)

69,610Km時 左右ドアミラー格納時異音(かなり大きい音)運転席側ミラーはその後格納途中にて停止
@左右ドアミラーユニットAssy交換(保証にて支払¥64,890-)

*延長保証対応の支払は、ディーラーより損害保険会社へ請求するそうです。

<保証適応外 有償修理>
 85,100Km時 運転席パワーウィンドウ動作不良 窓枠パッキンが引っ掛かる
@ランチャンネル交換(外装部品のため保証適応外) 実費¥12,011-

65,720Km時 エンジン掛かりにくい アイドリング不調
@スロットルボディ清掃 (スバルでは通常のメンテナンス作業扱いのため保証適応外) 実費¥3,888-
@スリーボンド6601K実施 (定期的におすすめ作業とのこと) 実費¥5,988-

<原因不明のため様子見となっていた箇所>
@助手席足元よりコォーという軽く高い異音発生
 エアコンブロアファンの共鳴音らしいが何と共鳴しているか不明のため様子見
@電動パーキングブレーキエラー
 月に数回の発生で、ディーラーにて現象再現できず、エラーログ無し
 再度操作で消えるため様子見
@頻度は低いが、左ウインカーのみ戻らないことがある。右は大丈夫。
 現象出ず、様子見

<スバルディーラー作業ミス>
@右リアタイヤ 締めすぎでスタッドボルト3本破損
 スタッドレスタイヤ交換時にナットが外れず→わずか2週間前に12ヵ月点検でDがタイヤローテーション実施
 その間は一切タイヤには触ってません。
 最後まで言い訳してましたが、ディーラーの過失でスタッドボルト&ナット3セット無償交換 

@車検見積りにてお断りした作業を車検時に実施し請求される
 エアコンフィルター→自分で交換するので作業不要
 ボディーコーティングメンテナンス洗車→そもそもDのボディーコーティングは施工してないので作業不要
 上記2点を請求される始末... 
 見積り時の控えを持っていたので、サービスフロントマンに返金を依頼。
 結果としてフィルターは替えてしまったのでとか言って渋ってましたが、
 「フィルターそのままご使用ください」と最終的には渋々な感じで対応してくれました。
 メンテナンス洗車も、基本は洗車機に入れるサービス洗車を手洗いで実施しただけとのことで、
 これも怪しさ満点ですが、他のコーティングでも影響はありませんと釈明が...。

57,500Kmで購入し、91,000Kmで手放すまでの雑記です。
ざっと書いただけですが色々と思い出が出来た車でした~。

少々の出費はあったものの、延長保証が無かったらHアスもビックリな出費になっていたかもしれませんね。
国産車の中でもスバルだからこそ正規Dで購入したのに、Dの対応にも不安がありました。
10万キロを超えるとタイミングベルト交換もありますし、サヨナラには良いタイミングだったかな!


しかし、スタッドボルトの件は規定トルクで締め付けてるから絶対に違うと断言してたのですが、そもそもトルクの前にナットが真っ直ぐに締め付けれていたかが怪しいですし、ホントにびっくりでした。

そんなこんなのレガシィライフ。走りはそこそこ楽しかったのですが、自分には合わなかったのかな。
いい経験にはなったと思い、このブログに思い出として残しておきます。


nice!(0)  コメント(2) 

地元プチオフ! [全般]

先日、Fiat 500XオーナーのTomさんへゴルフのお披露目ということで、地元でお会いしました!
IMG_1740.JPG
こうやって並べると500Xが迫力の大きさに見えますが、数字的にサイズは全高以外ほぼ変わらず。
優しそうだけど、押しの強い顔立ちだからでしょうか?

ゴルフは相変わらずおとなしいデザインです。このシンプルなデザインが今の日本市場ではあまり人気が無いのか、街ではMINIや500のようなPOPな車か、メルセデスやAudiのように悪顔なクルマが目立ちます。
それでも、VWポロはそこそこ見かけますね!

いつもの喫茶店で相変わらず色々と濃いお話を、その後はFiatディーラーへお邪魔して124スパイダーを見学!そして新発見!
写真はありませんが、なんと124スパイダーはウインカーレバーが右側にあります!
これはいけませんね??
そうじゃ無くても内装にはMazda色が濃く残っているのに、これではヘンタイは食い付きませんよ。
やはりアバルトは、現地のように左ハンドルのMT仕様で用意してこそMazdaの国のソレと区別が出来ると思います。
ぜひインポーターさん、考えてくださいね。

話が逸れましたが、Tomさんの500Xも早1年が経過したのですが距離が伸びていないようで…やはりアバルト595へ行きますか?
それともゴリゴリにモディしちゃいますか?妄想が膨らみます。

IMG_1734.PNG
また、Tomさんよりレカロのカタログを頂きましたー!
一度はフルバケを経験しなさいとのお言葉を頂きましたが、腰痛持ちの私はエルゴメドが気になっています。
うーん、レカロ…ゴルフに入れる妄想だけは進む、そんな1日でした。

Tomさん、ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(2) 

ボーラからの… [VW]

納車されて1ヶ月ほど経ってますが、新しい相棒はコチラ…
IMG_1703.JPG
VW ゴルフⅦ コンフォートライン です!
新車ではありませんが、安心のVW認定中古車DasWeltAutoです。
あと少しだけですが新車保証が残っている2014年式です。
カラーは標準色の白 ピュアホワイトです!
中古車ですが、ディーラーさんで納車式をしてくれました!
写真はデリバリールームにて。
カゴに入ったキレイな花束も頂き、スタッフさん達から拍手で送り出して頂き、少しだけ恥ずかしい納車となりました!

元々はゴルフⅥやポロ6Rが好きと公言していた自分ですが、ある日たまたま街で見たタングステンシルバーのゴルフⅦ トレンドラインを見て一目惚れ…特にリアビューがお気に入り。
レガシィの今後で 悩んでいたそんな時だったので、これだ!コレ欲しい!となってしまったわけです…。
IMG_1707.PNG
この斜め後ろから見た姿がお気に入りです!
ゴルフ伝統のCピラーとテールレンズのキレがステキ!

ゴルフⅦといえば代表カラーは、タングステンシルバーかパシフィックブルーの2色で、初めは見かけたのと同じタングステンシルバーのトレンドラインに絞り込んで車を探し、見つけ、現車を見に行き、、、
気がついたらそのお店でこのゴルフくんを契約してしまいました(≧∀≦)

トレンドラインの15インチホイールが好みで、ゴルフにも似合ってると思いましたし、装備もそんなに気にしてなかったのですが、見比べてしまうと…結果、コンフォートラインを選んでしまいました。(エンジンは同じです)

後で気がついたのですが、ゴルフⅦもチーフデザイナーはデ・シルヴァ氏です!
そう、つまりアルファロメオ147とデザイナーが同じなのです!
やはり何処か惹かれる所があったのかもしれないです。

そんなこんなで、とりあえず新しい相棒の紹介でした!
これからはゴルフⅦとHアスのCセグメント2台とフィットの3台体制でーす!

ボーラ以来のVW。やはりココに戻ってきました!

nice!(1)  コメント(4) 

ラスト ラン! [その他車]

出会いと別れの季節…
気付けば3月も後半ですね。

話は本題に戻りまして
突然ですが、レガシィとお別れしました!
IMG_1623.PNG
ブログのアップが滞っていますが、すでに新しい相棒は納車されてます!
が、まずはレガシィのお話を。

BR9 2.5iアイサイト (アプライドB)
所有期間は僅か2年3ヶ月でした。
走行距離は34,000キロ。
新車時からの積算ですと、6年4ヶ月。
最後のお別れ時のメーターは91,000キロでした!

自分の乗ったクルマの中で、BMW E91に次ぐ短い所有期間でした。
もともと、広いクルマが欲しいと思いレガシィを選んだので使い勝手の良いクルマでした。
大柄な割にはNA2.5l SOHCでも十分な走りでしたし、国産車としてはハンドリングも良くブレーキ性能もまずまず。
水平対向エンジンは回すと独特のサウンドを響かせ、ノーマル車ながら結構楽しいクルマでした。
エンジンが冷えてる時だと、今の時代にしては珍しいくらい低い音質の排気音で気分も上がる!

また、先進の安全テクノロジーであるアイサイトもなかなか優れもので、一度だけ恩恵を受けてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
前車追従クルコンも高速では便利でしたし、西日が強いとオフになるのはカメラタイプなので仕方ないとして、Ver.2のアイサイトでも出来は十分でしたので現行のVer.3や今後のアイサイトも頼もしいサポートアイテムになると思います。
ただ、自分的には車線逸脱警報だけは最後まで嫌いな機能でした…。

しかし、不満も生まれ…
1.まずはボディ剛性の弱さ。
これはホントにビックリで、特にワゴンボディという事もあり、リアゲート周りのキシミ音や鉄板を弾くような音が常にしてました。
この件に関しては、他のユーザーさんも指摘してましたし、スバルディーラーも認識してましたが、溶接などの問題でどうにも出来ないとの見解でした。
実際、アプライドD以降の通称後期モデルではボディ剛性も大幅に上がっているようです。
また、空力が悪いのか強風時に高速を走るとかなりハンドルをとられました…これはフィット並みです。

2.国産車とは思えないトラブルの多さ。
この件に関しては、また改めてレガシィの思い出とともに書きたいと思いますが、延長保証が無ければ輸入車オーナーでもビックリかも。
実際、保証適応外パーツの交換もあり少々の出費がありました。
まぁ、国産車とはいえ工業製品ですし、絶対も無いし、日本の自動車メーカーとしては最小の企業規模ですからね…。トヨタの資本が入ったはずなのですが、まだまだ課題がありそうですね。

3.ディーラーの対応力
担当の営業さんはいつも親身になってくれて感じがとても良かったのですが、サービスフロントとメカニックさんは酷かったです…。
マニュアル通りの回答オンリー。さらには上から目線で、熱狂的なスバリストが生まれるのが不思議なくらい。
結果として、些細なメンテナンスですら営業さんを通さないとこちらの言ってる事が通じないので、営業さんには大変お世話になりました。
また、作業中のミスにより破損箇所が見つかったり、注文していない作業が盛り込まれ高額な請求をされたりで…これらはどちらも無償交換&返金にて対応してもらいましたが、「すみません」の一言で終わりました…。
これも最後に営業さんから改めて謝罪のお言葉をいただきました。
せっかくのスバルディーラー認定中古車を買ったのに残念でした。まぁ、店舗によってレベルの差はあると思いますが、ハズレだったのでしょう…。

などなど、まだまだ書ききれない不満が溜まり、また今年の秋には車検を受ける必要も出てきますし、10万キロでタイミングベルト交換の儀式も…多額の出費を考えて、乗るか降りるか…約2ヶ月悩んで…そんな時、新しい相棒と出会い!降りる決断をしました。
去年、タイヤを買ったばかりだったけどね。

ということで、ブログをサボりまくってましたのでレガシィの記録がほとんどありませんが、レガシィ2年間の奮闘記として、今後ブログに記録していきたいと思います。

長々と書いてしまいましたが、ひとまずレガシィ君ありがとう!

nice!(1)  コメント(4) 
前の5件 | -