So-net無料ブログ作成
検索選択
その他車 ブログトップ
前の10件 | -

レガシィの思い出 [その他車]

ラスト ラン! に色々とレガシィ(スバルディーラー)への不満を書いてましたが、
記録と思い出ということで、今回は2年3ヶ月と短い所有期間でしたが故障&修理記録を書き出したいと思います。
もしもBM/BR型レガシィオーナー様がご覧になっていたら参考程度にどうぞ!
IMG_1568 (320x239).jpg

<3年中古車延長保証にて無償修理箇所>
82,570Km時 低速走行時および据え切り時ハンドル操作で異音 ステアリングへ軽い振動が伝わること有り
@ステアリングギアボックス不具合 → Assy交換(保証にて支払¥188,000-)

73,790Km時 インパネ中央付近より常時異音発生 カチャカチャ音
@エアコン内外気切り替えシャッターフラップ動作不良 → パーツ交換
アクチュエーターエアミックス交換(保証にて支払¥59,800-)

69,610Km時 左右ドアミラー格納時異音(かなり大きい音)運転席側ミラーはその後格納途中にて停止
@左右ドアミラーユニットAssy交換(保証にて支払¥64,890-)

*延長保証対応の支払は、ディーラーより損害保険会社へ請求するそうです。

<保証適応外 有償修理>
 85,100Km時 運転席パワーウィンドウ動作不良 窓枠パッキンが引っ掛かる
@ランチャンネル交換(外装部品のため保証適応外) 実費¥12,011-

65,720Km時 エンジン掛かりにくい アイドリング不調
@スロットルボディ清掃 (スバルでは通常のメンテナンス作業扱いのため保証適応外) 実費¥3,888-
@スリーボンド6601K実施 (定期的におすすめ作業とのこと) 実費¥5,988-

<原因不明のため様子見となっていた箇所>
@助手席足元よりコォーという軽く高い異音発生
 エアコンブロアファンの共鳴音らしいが何と共鳴しているか不明のため様子見
@電動パーキングブレーキエラー
 月に数回の発生で、ディーラーにて現象再現できず、エラーログ無し
 再度操作で消えるため様子見
@頻度は低いが、左ウインカーのみ戻らないことがある。右は大丈夫。
 現象出ず、様子見

<スバルディーラー作業ミス>
@右リアタイヤ 締めすぎでスタッドボルト3本破損
 スタッドレスタイヤ交換時にナットが外れず→わずか2週間前に12ヵ月点検でDがタイヤローテーション実施
 その間は一切タイヤには触ってません。
 最後まで言い訳してましたが、ディーラーの過失でスタッドボルト&ナット3セット無償交換 

@車検見積りにてお断りした作業を車検時に実施し請求される
 エアコンフィルター→自分で交換するので作業不要
 ボディーコーティングメンテナンス洗車→そもそもDのボディーコーティングは施工してないので作業不要
 上記2点を請求される始末... 
 見積り時の控えを持っていたので、サービスフロントマンに返金を依頼。
 結果としてフィルターは替えてしまったのでとか言って渋ってましたが、
 「フィルターそのままご使用ください」と最終的には渋々な感じで対応してくれました。
 メンテナンス洗車も、基本は洗車機に入れるサービス洗車を手洗いで実施しただけとのことで、
 これも怪しさ満点ですが、他のコーティングでも影響はありませんと釈明が...。

57,500Kmで購入し、91,000Kmで手放すまでの雑記です。
ざっと書いただけですが色々と思い出が出来た車でした~。

少々の出費はあったものの、延長保証が無かったらHアスもビックリな出費になっていたかもしれませんね。
国産車の中でもスバルだからこそ正規Dで購入したのに、Dの対応にも不安がありました。
10万キロを超えるとタイミングベルト交換もありますし、サヨナラには良いタイミングだったかな!


しかし、スタッドボルトの件は規定トルクで締め付けてるから絶対に違うと断言してたのですが、そもそもトルクの前にナットが真っ直ぐに締め付けれていたかが怪しいですし、ホントにびっくりでした。

そんなこんなのレガシィライフ。走りはそこそこ楽しかったのですが、自分には合わなかったのかな。
いい経験にはなったと思い、このブログに思い出として残しておきます。


nice!(0)  コメント(2) 

ラスト ラン! [その他車]

出会いと別れの季節…
気付けば3月も後半ですね。

話は本題に戻りまして
突然ですが、レガシィとお別れしました!
IMG_1623.PNG
ブログのアップが滞っていますが、すでに新しい相棒は納車されてます!
が、まずはレガシィのお話を。

BR9 2.5iアイサイト (アプライドB)
所有期間は僅か2年3ヶ月でした。
走行距離は34,000キロ。
新車時からの積算ですと、6年4ヶ月。
最後のお別れ時のメーターは91,000キロでした!

自分の乗ったクルマの中で、BMW E91に次ぐ短い所有期間でした。
もともと、広いクルマが欲しいと思いレガシィを選んだので使い勝手の良いクルマでした。
大柄な割にはNA2.5l SOHCでも十分な走りでしたし、国産車としてはハンドリングも良くブレーキ性能もまずまず。
水平対向エンジンは回すと独特のサウンドを響かせ、ノーマル車ながら結構楽しいクルマでした。
エンジンが冷えてる時だと、今の時代にしては珍しいくらい低い音質の排気音で気分も上がる!

また、先進の安全テクノロジーであるアイサイトもなかなか優れもので、一度だけ恩恵を受けてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
前車追従クルコンも高速では便利でしたし、西日が強いとオフになるのはカメラタイプなので仕方ないとして、Ver.2のアイサイトでも出来は十分でしたので現行のVer.3や今後のアイサイトも頼もしいサポートアイテムになると思います。
ただ、自分的には車線逸脱警報だけは最後まで嫌いな機能でした…。

しかし、不満も生まれ…
1.まずはボディ剛性の弱さ。
これはホントにビックリで、特にワゴンボディという事もあり、リアゲート周りのキシミ音や鉄板を弾くような音が常にしてました。
この件に関しては、他のユーザーさんも指摘してましたし、スバルディーラーも認識してましたが、溶接などの問題でどうにも出来ないとの見解でした。
実際、アプライドD以降の通称後期モデルではボディ剛性も大幅に上がっているようです。
また、空力が悪いのか強風時に高速を走るとかなりハンドルをとられました…これはフィット並みです。

2.国産車とは思えないトラブルの多さ。
この件に関しては、また改めてレガシィの思い出とともに書きたいと思いますが、延長保証が無ければ輸入車オーナーでもビックリかも。
実際、保証適応外パーツの交換もあり少々の出費がありました。
まぁ、国産車とはいえ工業製品ですし、絶対も無いし、日本の自動車メーカーとしては最小の企業規模ですからね…。トヨタの資本が入ったはずなのですが、まだまだ課題がありそうですね。

3.ディーラーの対応力
担当の営業さんはいつも親身になってくれて感じがとても良かったのですが、サービスフロントとメカニックさんは酷かったです…。
マニュアル通りの回答オンリー。さらには上から目線で、熱狂的なスバリストが生まれるのが不思議なくらい。
結果として、些細なメンテナンスですら営業さんを通さないとこちらの言ってる事が通じないので、営業さんには大変お世話になりました。
また、作業中のミスにより破損箇所が見つかったり、注文していない作業が盛り込まれ高額な請求をされたりで…これらはどちらも無償交換&返金にて対応してもらいましたが、「すみません」の一言で終わりました…。
これも最後に営業さんから改めて謝罪のお言葉をいただきました。
せっかくのスバルディーラー認定中古車を買ったのに残念でした。まぁ、店舗によってレベルの差はあると思いますが、ハズレだったのでしょう…。

などなど、まだまだ書ききれない不満が溜まり、また今年の秋には車検を受ける必要も出てきますし、10万キロでタイミングベルト交換の儀式も…多額の出費を考えて、乗るか降りるか…約2ヶ月悩んで…そんな時、新しい相棒と出会い!降りる決断をしました。
去年、タイヤを買ったばかりだったけどね。

ということで、ブログをサボりまくってましたのでレガシィの記録がほとんどありませんが、レガシィ2年間の奮闘記として、今後ブログに記録していきたいと思います。

長々と書いてしまいましたが、ひとまずレガシィ君ありがとう!

nice!(1)  コメント(4) 

まとめて処理中...ということで代車生活! [その他車]

気が付けば1ヶ月以上も放置してました...。

今回は、フィットの車検と 事故修理!!
フィットが我家に来てから早いもので5年が経ちました。
最初は繋ぎの車として何気なく購入したのですが、気に入ってしまい重宝している毎日です。

ということで車検に出そうとした矢先、コンビニの駐車場にてリアバンパーをぶつけられるアクシデント発生!!
しかも相手は無保険でした...。最悪...。
が、意外と言ったら失礼かもしれませんが、お相手は良識のある方で身分証明書と会社の名刺を提示してくれ全額負担にて修理費を支払っていただけることになりました。
しかもなるべく早く処理したいとの申し出のため、速入院となりました。 

しかし、放置していたわけではありませんが車検切れまで日にちも無いので 、事故修理と車検整備まとめてという処理ということになりました。
IMG_0570 (405x540).jpg
代車でやってきたのは立派なお車、シャトル ハイブリッドです。こちらはディーラーさんのご厚意で、上位グレードのフル装備デモカーを貸してくれました。 

しばらくはハイブリッド生活してみます! 


nice!(0)  コメント(4) 

履き替え~! [その他車]

またまたブログを放置してました...。ということで久々の更新です。

レガシィのタイヤをスタッドレスからノーマルに戻すついでに、新しい履物に交換いたしました!!
IMG_0405 (360x240).jpg
215/50R17というサイズは国産・輸入関係なくマイナーサイズ扱いなので銘柄が少ないですね。
Hアスと同じピレリ チンチュラートP1も好印象なのでよかったのですが同じ銘柄をというのも面白くないので、今回は久々ミシュランに!

ラインナップはPilotSport3かPrimacy3の2種類、前者はHアスでも使用してましたので好印象なのは解ってますが、デビューから5年以上経つ設計の古いタイヤです。また、最近PilotSport4もデビューしたので今回はスルー。
自分の求めるものに、そこそこの快適性ということを盛り込んだのでPrimacy3を選んでみました。
ミシュランの宣伝ではアクティブコンフォートタイヤです。快適性とそこそこの走行性能を融合、謳い文句的には自分にピッタリ! 

10年ちょっと前にラインナップにあったPilot看板が付いていたPilotPrimacyというタイヤ。自分が試してきたタイヤの中で1,2を争う最高のタイヤでした。(当時はVW ゴルフⅣなどに純正装着されてましたね!懐かしい...)
Pilotの看板は取れましたが、現在のPrimacyはいかに。

IMG_0394 (270x360).jpgIMG_0391 (270x360).jpg
PrimacyHPに通じるミシュランらしいシンプルなトレッドデザインです。
2015年46週製造なので輸入品タイヤとしてはかなり新鮮です。珍しくMADE IN GERMANYでした!!

ミシュランタイヤは熱を入れてから1,000~2,000キロ走ると馴染んで本来の性能を発揮してくれますので、改めてレビューをしたいと思いますが、たった200キロ走っただけでも静かさとしなやかさは解りました。
まぁ、今までのヨコハマADVAN A10というタイヤが硬化してヒビ割れてゴツゴツで、うるさくてウェットグリップ最低でしたので、何でも良く感じるとは思います...。

4人のビブさん、これからの数年間よろしく頼みます!! 

あ、それとどーでもいいことですが、純正ホイールのセンターキャップは地味なシルバーロゴだったので、今回のタイヤ交換に合わせて最近のスバル車と同じカラードセンターキャップに交換してみました。使用したのはレヴォーグの純正品。
パーツナンバーは解りませんが、ディーラーさんにてサイズ合うヤツくださいとオーダー掛けたものです。
近寄って見ると僅かにキャップとホイールが面一ではないのですが、パッと見ではわかりませんのでOK! これだけのことでも引き締まって見えるのでお手軽モディでGoodですね。


nice!(3)  コメント(2) 

年末のトラブル! [その他車]

記録的な暖冬ですね。

山には雪が降らずスキー場は困っているようです。
ゴルファーには嬉しい天気ですが、両方を楽しむ私には少し複雑なシーズンです…。

そんな年末ですが、レガシィにプチ不具合が起きたので急遽入庫することになりました。
走りそのものには何ら影響がないのですが、トランクがうまく閉まらない!? & 急にカタカタと異音がするようになったので急遽見てもらえることになりました。

代車はスバル・ステラでした。
IMG_0109 (289x300).jpg
うーん、ダイハツ・ムーブと言ってくれると分かりやすいのですが…軽自動車に多いOEMってやつですね!
しかし今の軽自動車は豪華装備で、オートライトにオートリトラミラーなどなど。
IMG_0124 (300x225).jpg
なんとワイパーはフラットブレードが標準装備!!何時の間に欧州基準を採用したのでしょうか。
まぁ、もちろんファントゥドライブを求めてはいけませんが、軽自動車が売れている理由がよく解った気がします。通勤や近所の移動には最高です!

しかし、この軽自動車だけのことではありませんが、アイドリングストップという機能にはどうしても慣れません…。
エコというのは分かりますが、搭載するならもっと賢い制御が必要と思います。なんでも付ければ良いというものではないと思います。

とは言ったものの、実際の現状を見てみると
IMG_0125(2) (300x225).jpg
年末の名古屋の繁華街を30分ほど走行、そのうちアイドルストップ時間がなんと11分?
実に1/3は停車していたことになります。これは少し驚く数字でした…。これならアイドリングストップは必要なのかもしれませんね。少し驚きでした。やはりある程度は我慢というか受け入れるべきなのか...少し考えさせられました。

あ、ところで問題のレガシィですが、結果として特にトランクリッドロックの不具合は無く、電気式のロックなので直ぐに閉め直すと半ドアになりやすいので、一呼吸おいてからゆっくりと閉めて!という訳の分からない説明をされましたが、ストライカーの位置調整はしてもらいました。
あと、音の原因はハッチ内部で配線を留めるクリップが何らかの原因でバカになりプラプラしていたとのことで付け直しで直りました。
なんともあっけない始末。
しかし、Hアスも147もBMWもみんな電気式ゲートなのに半ドアにはなりませんよ。スバルの品質も不思議なものものですね。ネットの書き込みには確かにスバル車のトランクは早く閉めたりすると半ドアになる事例はあるようです。でも...うーん、何となくスッキリしませんね。
まぁスバル品質なので我慢でしょうか。

あと、ついでにレガシィもスタッドレスタイヤに交換しました。
先シーズンはかなりお世話になったガリットG5 世間的にはトーヨータイヤのイメージは悪いですが、このスタッドレスは結構気に入ってます!
IMG_0130(2) (225x300).jpg
今シーズンは出番が来るのか…微妙ですね。この車格で16インチを履くとカワイイ。

さらに、ウォッシャー液も濃度を上げて完成。
スバルディーラーで点検してもらうとウォッシャー液をかなり稀釈されてしまうので、昨シーズンは上信越道を走行中にウォッシャーノズルが凍るという経験をいたしました。翌朝の野沢温泉でもウォッシャー液が凍りました...。
スバルさん、車が車なだけに冬山へ出かけるユーザーさんは多いと思いますので、
欧州車の純正ウォッシャー液みたいにアルコール臭がプンプンするまで濃く無くていいので、そこのところ考えてくださいね。

これでレガシィも冬支度完成です。


nice!(5)  コメント(2) 

対象でした! [その他車]

久々の更新です。

今年の冬は暖冬なのか...
日中は暖かい日が続いていますね。と思ったら、今日は真冬の寒さです...。
IMG_0077 (360x270).jpg
ということで、とりあえずフィットは冬モードに。5シーズン目を迎えるX-ICE XI2はさすがにオゾンクラックも多くなりお疲れモード。来シーズンは交換が必要かな...。

IMG_0081 (360x270).jpg
またホンダさんよりリコールの案内書が届きました。あのエアバッグ関連のヤツですね。やはり対象車でした。
リコールの台数がとてつもなく多いので、年式の古いクルマのオーナー様から優先的に案内しているそうです。パーツの手配・管理するディーラーさんも大変そうでした。
2011年登録車の我家にもようやく届きました。

ということで、リコールのエアバッグインフレーター交換作業が約1時間。
ついでにエンジンオイルの交換(ウルトラLEO)もお願いし、フィットの冬支度が終了しました。

nice!(5)  コメント(2) 

車検! [その他車]

先日、焦る前にと思い早めにレガシィを車検に出してきました。

車検残が約10ヶ月の車だったので、気分的には「もう車検!?」という感じですが、しょうがないですね...。
2010年式の車なので、特に引っ掛かることもなく点検のみでパスできました。
走行距離は私が1万3千キロ伸ばして7万キロですが、前オーナーさんがそれなりにメンテナンスをしていたようで、ブレーキパッドもフロントで6.8ミリくらい残があるようなので安心です。

タイヤの残溝も問題なく深さ5.6ミリあり、車検は問題なくパス。だだし、新車時から履いているヨコハマ・ADVANなのでオゾンクラックが酷く当たりも固くうるさいです。ここは来春に交換かなぁ。
しかし、相当減らないタイヤですね。トレッドウェアはいくつなんだろう...。

そんなこんなで、あとはブレーキフルードとF&Rデフオイルとエンジンオイル&エレメントを交換し、トータルで約11万円でした。うーん、点検代が高いですが、ディーラーさんだとこんなもんでしょうか。
IMG_0058 (360x360).jpg
アイサイト付き車両のため、青ステッカーが届くまでの適合章?はこの位置に貼られました。運転時、視界に入るので邪魔ですね。
ディーラーさんで車検受けたので、同時にアイサイト無料診断をしてくれます。結果、動作異常無しとのこと...。
これで安心して乗れる...かな。

ちなみに、車検中は代車でレヴォーグを貸して頂いたので色々と乗ってみたのですが、数枚撮ったはずの写真がiPhoneにもiCloudにも無い!! 撮れてなかったようで残念です。 


nice!(1)  コメント(4) 

タマ切れ! [その他車]

IMG_1276 (360x270).jpg
購入して間もないですが、レガシィのスモールランプが片方切れました。
といっても中古車ですし、バルブは消耗品なのでしょうがないですね。

早急に対応しなくては!!
LEDにするか、普通の電球にするか... 


nice!(2)  コメント(0) 

後継車はコレ! [その他車]

ボーラと入れ替えで新しく我家にやってきた車はこちら。
IMG_1100 (480x360).jpg
スバル レガシィツーリングワゴン(BR) 2010年式 2.5iアイサイト というNAグレードです。
車検約10ヶ月残、走行距離57,500Kmの個体です。
年式の割に距離が伸びていますが、自分と比べても同等の使用率なので気になりません。
本来は17インチホイールを装着なのですが、時期的にスタッドレスタイヤで納車を依頼したので、写真は16インチホイールを装着しています。(純正16インチホイールの中古を手配、タイヤは新品です)

賛否両論のアイサイトは別にいらないと思っていましたが、付いてくるものは仕方がないのでハイテク装備付です。

今回はレガシィを選ぶまでの道のりを書いてみます!

絶対にコレ!という車に出会っていないので、決め手に欠けた後継探しでした。
ということで今回もマニアックな中古車を探そうと思っていたのですが、Hアストラとフィットともう一台となると、少し車格を大きくしてもイイかなと思い、久々にDセグメントあたりを探ることにしました。

狙いをつけたのは、VW パサート(B6) ・ BMW 5シリーズ(E60) ・ トヨタ アベンシス ・ スバル レガシィ の4車種。少々価格に差はあるものの、すべてを下見しました。(セダン・SW問わず)
最有力候補はパサートだったのですが、なぜだか程度も含めてしっくりくる個体が見つからず。まぁ、中古車としての玉数が少ないですからね。
デザインだけで選ぶと断然BMWのE60でした。年数が経ってもBMWファミリーからはみ出しているデザインは斬新でカッコイイ!ただ、個体差もかなりあり、維持費が不安です。おそらくこの4車種の中では一番故障率が高いクルマであろうかと...。
アベンシスはイギリス生産車なので、トヨタ車といっても何となく臭いが違いますね。ただ、品質が完全に欧州車なので、数台の中古車を見学しましたがフロントガラスのシーリングやリアハッチのパッキンなどは、新車から3年程度なのにヤレがひどいなぁと思ったり。
そしてレガシィ、この車も個体差がかなりありました。かなり使い込まれた個体が多い印象です。ただ、レヴォーグのデリバリーが安定したのか玉数豊富で選びやすい。そしてレガシィの中で一番の不人気。

このBR型のレガシィは、以前にレンタカーで1週間ほど乗ったことがあるのでその時の印象もあってか、ハンドリングなど最初は慎重に考えていたのですが、数台の試乗をすると印象が変わって今の自分には結構イイかもと思うようになりました。
レヴォーグへの乗り換えも進んだようで、BR型の中古車も前期モデルを中心に選びやすい状況でした。今回選んだ4車種で唯一のレギュラーガソリン車。BMWの直列6気筒も気になりますが、水平対向4気筒も雰囲気違っていいかなって思ったり。
ただし、どれもこれの外装のキズ・凹み内装の汚れ等は多めで、やはりレガシィオーナーさんは本気で使い込んでいるなぁと実感しました。
そんな中で出会った1台。外装は少々の塗装欠け(飛び石かな?)と右フロントフェンダーの交換履歴ありだったのですが、修復歴も無くホイールのガリキズが少々くらい、内装もベージュカラー(スバル的にはアイボリー?)ですが、目立つシミ等も無く、前オーナーさんも禁煙だったようで臭いもOK!
金額的にはトヨタと比べると厳しい部分もありますが(中古車でも結構な値引きでビックリ...)、条件としてバッテリー新品交換とヘッドライトレンズ磨き&コーティングを約束していただけたので契約しました。
IMG_1208 (360x360).jpg
現在は納車から2ヶ月が経ち、結構乗りまくってますので、購入後のインプレッションは改めて書きたいと思います。


nice!(2)  コメント(2) 

ブレーキパッド交換! [その他車]

気が付けば2ヶ月も更新をさぼっておりました...。

少し前になりますが、9月の初めにフィットのブレーキパッドを交換しました。
走行距離46,800Kmで初回交換、減りは正常の範囲ですかね。
数ヶ月ほど前からキーキーと音を発していましたが、放置しすぎたのか最近は音が消えました...(苦笑)

純正パッドのフィーリングにはやや不満があったので、初期制動力アップを期待してショップの店員さんと相談、決めたのはディクセルのエクストラクルーズというパッド。
Hアスと一緒でなぜかディクセルに。
c1926e650d (480x360).jpg 
Myフィット(GE6)の場合、リアはドラムなのでフロントのみの交換ですが、同じ型式GE6でもパッドの型番が多数あってビックリです!国産車にも不思議な所があるんですね。それともホンダだからなのでしょうか?
それはさておき、Myフィットの型だとなぜかパッドの価格設定が軽自動車と同額なので大変リーズナブルです!
今回は、パーツ代+工賃で1万円でした。安い!!

パッド交換してからまもなく1ヶ月ですので、次回はインプレを書いてみたいと思います。 


nice!(2)  コメント(4) 
前の10件 | - その他車 ブログトップ