So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

車探し。その4 [全般]

第4弾は予告通りのコチラ。
IMG_3001 (440x247).jpg
ホンダ フィット ハイブリッド・S Honda SENSINGです。こちらも自由に乗ってみました!
雨が降りだしてしまったので、ちょっとスーパーの駐車場に寄り道。
フィットは昨年に大きなマイナーチェンジを実施、ホンダセンシングの搭載により安全装備を充実させた感じですね。また、デザインも変更となってますがコチラは前期型オーナーさんくらいしか気づかないのでは...。

ハイブリッドに興味は無いのですが、ゴルフ乗りとしては国産車の7速DCTの進化が気になりますので、パドルシフト付のこちらのグレードを借りました。


いざ走らせてみるとDCTの感覚は全く無い...つまり初期型の7速DCTより成熟しているのでしょうね。でも、ゴルフのDSGと比べ全くの別物でギアが変わるメカニカルノイズや振動は皆無。ほとんどCVT車の感覚です。とは言ってもパドルシフトで自分感覚でシフトダウンをすると、呼吸が合わない時はカクンっと振動と音が聞こえます。(しかしオモチャみたいなパドルなので、これは無くてもイイかな...)
また、AT車社会の日本で乗りやすいようにクリープ風の動作も強いので足車としてはカナリ使いやすいでしょう。
ちなみにゴルフの7速DSGはクリープ風の動きを半クラで表現しているため、クラッチへの負担が気になるのでMT車感覚で乗ることが推奨されます。

話を戻しまして、シビックの後にフィットに乗ったので走行フィールに不満は無いものの、ルーズな雰囲気を感じてしまいました。また、このハイブリッド・Sグレードは16インチを履いてましたが、正直見た目だけですね。

内装は相変わらずのホンダクオリティ。我家のGEフィットの激チープな内装と比べればかなり質感アップしてますが、まだまだ今一歩っといったところでしょうか。タッチパネル式のエアコンスイッチとかは嫌いです。

あとシートがGE時代より柔らかくなってるような気が...。


まぁ良く知ってる車であって、可もなく不可もなく...困った時はやはりフィットかなぁ。今回試乗したSグレードは別として、そろそろハイブリッド車に手を出してしまう時代が来たのでしょうか。
選ぶとしたらハイブリッド・L HondaSENSINGでしょうか。人気グレードらしいです。
でも最低限欲しい装備は、レザーステアリングとアルミホイールの2点。
となるとホイールはオプション上乗せで...ナビは10万円クーポン適応で5万円程度...


うーん、どうしましょう。納期は1.5ヶ月程度とのことで間に合います。
でもちょっと高いかなぁ。フィットですし。


ということで、簡単なTT的評価はこちら。
  クルマとしての完成度 ★★★☆☆
 安定感、安心感ある走り ★★★☆☆
パッケージング(コスパ) ★★★☆☆
        総合評価 ★★★☆☆(3.0)

ボディカラーを選ぶとしたら、うーんルージュアメジストメタリックでしょうか。
=========================
2018年11月17日(土) 京都府・福知山にてオフ会開催
ご都合のよろしい方、是非ご参加くださいませ!!
詳細はリンク先をご覧ください。
=========================

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。